コーポレート・シチズンシップ
ー良き企業市民としてー

P&Gは、企業理念に「現在そして未来の、世界の人々の暮らしをよりよいものにする」と掲げている通り、今だけではなく、未来の子どもたちへも豊かな暮らしと社会を残したいと考えています。良き企業市民として、私たちが住み働く社会をよりよいものにするために、企業倫理と責任、社会貢献、ダイバーシティ&インクルージョン(多様性の受容と活用)、性別による差別の排除、環境サステナビリティの5つの分野で活動してきました。製品やサービスを通じて、事業活動を通じて、また社会貢献を通じて、よりよい暮らしのために、世界各国で働く全社員が日々取り組んでいます。

2016 シチズンシップ・リポート

2017年3月更新

CEOメッセージP&Gは、良き企業市民として、常に正しいことを行います。

良き企業市民としてのP&Gの取り組み

企業倫理と責任

ダイバーシティ&インクルージョン(多様性の受容と活用)

性別による差別の排除

※シチズンシップ・リポート2016(日本版)では、良き企業市民としてP&Gが取り組んでいる活動と実績を紹介しています。P&Gグループの世界規模での活動と、国内での活動の両方について、2015/16年度(2015年7月~2016年6月期)の具体的事例やデータを中心に掲載しています。

P&Gグループの世界での活動について、詳細は米国本社発行のリポート(英文)をご覧ください。

PDF版シチズンシップリポート(サステナビリティリポート)